御朱印

朝日町 護國寺

護國寺のアイキャッチ画像

高野山真言宗 仁王山 護國寺へは、あいの風とやま鉄道泊駅で下車し、駅前よりあさひまちバスに乗車し 護國寺前にて下車しました。

所要時間は約15分です。

護國寺はあいの風とやま鉄道越中宮崎駅より西側約2キロメートル地点の海沿いにあります。

御朱印巡りは本格的には2018年に開始しました。
昨年は10月頃になると熊の出没情報が相次ぎ、特に神社仏閣は山間部に多く参拝を控えてきました。

ところが今年になると新型コロナウィルスによる感染防止のための外出自粛要請が相次ぎ久しぶりの御朱印巡りとなりました。

参拝日 令和2年5月1日
所在地 富山県下新川郡朝日町境1558番地
寺号 護國寺
山号 仁王山
宗派 高野山真言宗
御本尊 五大明王
札所 北陸三十三ヶ所観音霊場第三十三番
   北陸三十六ヶ所不動霊場第二十三番

由緒

護國寺は、大同4年(809)に弘法大師空海によって開基と伝承されている高野山真言宗の寺院です。
室町時代の中頃、京都東寺の塔頭にいた蒙覚上人により、五大明王を本尊として再興されたとのことです。

地元の信者さんの熱心さが伝わります。
寄進による像がたくさんあります。
昭和61年(1986)11月に工事安全・交通安全を祈願して庭園内に大聖観音像が建立されました。

また平成7年(1995)から10年間で極彩色の七観音像、伎芸天(奈良仏師、太田古朴・正美親子共作)を建立し、広く観音信仰を集めています。
普段は非公開だそうです。

五大力滝、不動像、聖観音像、四国四十八か所砂踏霊場、西国三十三か所砂踏霊場などもみものです。

朝日町境のシャクナゲ寺とも慕われています。
今回は見事なシャクナゲを眺めてきましたが紅葉の時期にも参拝できたらなと考えています。

また、海の方角に向かって建てられており午前中に行くと各お地蔵さんに参拝するのには非常に眩しいです。

護國寺案内護國寺案内
護國寺のぼり護國寺のぼり
 
護國寺正面階段護國寺正面階段
護國寺庭園見取り図護國寺庭園見取り図
 
護國寺本堂護國寺本堂
護國寺五大力堂護國寺五大力堂
 
護國寺左仁王尊護國寺左仁王尊
護國寺右仁王尊護國寺右仁王尊
 
護國寺鐘楼堂護國寺鐘楼堂
五大力明王滝五大力明王滝
 
護國寺弘法大師像護國寺弘法大師像
護國寺如意輪観音像護國寺如意輪観音像
 
護國寺四國八十八ヶ所霊場御砂踏護國寺四國八十八ヶ所霊場御砂踏
御砂踏霊場佛御砂踏霊場佛
 
護國寺七福神案内板護國寺七福神案内板
護國寺七福神護國寺七福神
 
護國寺十八羅漢護國寺十八羅漢
護國寺十二支護國寺十二支
 
護國寺聖観音像頭部護國寺聖観音像頭部
護國寺聖観音像護國寺聖観音像
 
御朱印 聖観世音大菩薩御朱印 聖観世音大菩薩
御朱印 五大明王尊御朱印 五大明王尊
 
御朱印 聖観音御朱印 聖観音
北陸観音霊場三十三番栞北陸観音霊場三十三番栞

むかしより 

たつともしらぬ 

さかいのてら

ほとけのちかい

あらたなりける

タイちゃんの画像
タイちゃん

四国四十八か所砂踏霊場について
教えてください。

ユミちゃんの画像
ユミちゃん

四国四十八か所砂踏霊場というのは 四国四十八ヶ所の
各寺の砂が石仏の前にある踏み石の下に埋められていて、
その石を踏みながら歩くと四国四十八ヶ所を巡った事に
なるというとっても有難い霊場なのです。

護國寺さんには、西国三十三か所砂踏霊場もあります。

護國寺シャクナゲ護國寺シャクナゲ
護國寺シャクナゲ護國寺シャクナゲ
 
護國寺シャクナゲ護國寺シャクナゲ
護國寺シャクナゲ護國寺シャクナゲ