ニュース

氷見寒ブリ

寒ブリ宣言

氷見寒ブリ宣言

富山県氷見市では21日朝、寒ブリのシーズン到来を告げる「寒ブリ宣言」が出されました。
漁港では、脂ののったブリ約180本が水揚げされました。

重さ9キロ余りが中心で、なかには12キロほどの大物もありました。
氷見市では6キロ以上のブリが安定的に出荷できる時に「ひみ寒ぶり」宣言を出しています。

宣言は昨年より一日遅かったけど、異常気象が言われている折関係者はほっとしておられることでしょう。

この日入荷したのは湾西部の定置に入った物が中心で、漁業者や仲買人、氷見漁協の代表でつくる判定委員会が「ひみ寒ぶり」の出荷開始を宣言されました。